TOPページ上部エリア

よく当たる!ベリースの行政書士教材
2017-2018年の教材編集方針をご紹介します。
---------------------------
合格に必要な情報を厳選し、深く理解させること!

行政書士試験の合格基準点は300満点中180点、つまり60%正解すれば合格です。
ベリースのSLEソフトに搭載した民法の問題は、一問一答形式の618問(肢)とその類題の合計1
210肢のみです。これを平成28年度の本試験の肢と比較したところ、民法(択一式)
であれば9問中7問(77%)を正解できました。行政法なら849問(肢)と類題の合計163
5肢で、19問中16問(84%)を正解できました。

必要な知識を絞ることで、効率よく合格できます。
短期間に合格できる教材をベリースは用意しています。
※平成27年度版による実績。なお、5択の問題も一部入っています。