民法なエブリディ 親子

【登場人物】
父さんダック    A男
母さんダック    B女
醜いあひるの子  C
婆さんダック

もしも、あひるの世界で民法が適用されたら…というお話です。

【物語】
日当たりの良い川岸。かあさんダックは巣に篭って卵を3つ温めていました。

婆さんダック:おやまぁ、まだ生まれてこないのかい?

父さんダック:俺との卵を身篭ったのは婚姻前だったろ。
   そろそろ、生まれてきてもよさそうなものだが。

母さんダック:もうちょっとですよ。ほらっ。

すると1つの卵の殻が破れ、中からピーピー声が聞こえてきました。
続けて、2つ目の卵の殻も破れ、中から小さなアヒルが顔を出しました。

父さんダック:うわぁ、2匹とも俺にそっくりだ
   さては、あともう1個だな。
   それにしても妙に大きい卵だが…。

母さんダック:卵の大きさだって、みんな同じというわけにはいきませんよ。
   今日は婚姻届を出した日から数えて150日目。
   もう少し温めてみましょう。

そして翌日。とうとう大きな卵が割れて、中から雛鳥が出てきました。

母さんダック:まぁ、なんて大きな子でしょう

父さんダック:それに、不細工で、誰にも似てない。
   これは俺の嫡出子じゃないぞ。嫡出否認の訴えで白黒つけてやる。

母さんダック:せっかく大事に温めたのですから、もうしばらく様子をみましょうよ。

婆さんダック:いいや、これは七面鳥の子だよ。
    親子関係不存在確認の訴えによるべきじゃよ。

【問題】
 B女は、A男との内縁関係の継続中に懐胎し、その後、Aと適法に婚姻をし、婚姻成立後150日を経てCを出産した場合において、AがCとの間に父子関係が存在しないことを争うには、嫡出否認の訴えではなく、親子関係不存在確認の訴えによる。(H22-34)

    ↓

    ↓

    ↓

    ↓

    ↓

【正解】 「○」  

母さんダック:婚姻中に生まれた子なんだから、 嫡出子よね。

さくら:確かに、婚姻後に生まれた子は、夫婦間の子 として嫡出子となりますが(大連判S15.1.23)。。。

父さんダック:でも、俺の子じゃないんだから!

婆さんダック:確か、妻が婚姻継続中に懐胎した子は、 夫の子として推定される(772条1項)、

 婚姻成立後 200日後、または婚姻の解消もしくは取消しの日から 300日以内に生まれた子は、婚姻継続中に懐胎したものと推定されるんじゃったな(772条2項)。

さくら:はい。 でも、この子の場合は、婚姻前に懐胎して 婚姻成立後200日以内に生まれています。
    したがって、夫の子だという推定を受けません。「推定を受けない嫡出子」です。

母さんダック:まぁ、なんてこと!

さくら:推定を受けない嫡出子について父子関係を争う場合は、 親子関係不存在確認の訴えによります (大判S15.9.20、S26.6.27民甲1332)。

婆さんダック:だいたい七面鳥の卵を間違えて温めるから、 こうなるんじゃよ!

醜いあひるの子:僕は、七面鳥じゃないよ。 春になったら、白鳥だったってわかるさ!!

【条文】
(嫡出の推定)
第772条 妻が婚姻中に懐胎した子は、夫の子と推定する。
2 婚姻の成立の日から200日を経過した後又は婚姻の解消若しくは取消しの日から300日以内に生まれた子は、婚姻中に懐胎したものと推定する。

(定義)
人事訴訟法第2条 この法律において「人事訴訟」とは、次に掲げる訴えその他の身分関係の形成又は存否の確認を目的とする訴え(以下「人事に関する訴え」という。)に係る訴訟をいう。
一 婚姻の無効及び取消しの訴え、離婚の訴え、協議上の離婚の無効及び取消しの訴え並びに婚姻関係の存否の確認の訴え
二 嫡出否認の訴え、認知の訴え、認知の無効及び取消しの訴え、民法第773条の規定により父を定めることを目的とする訴え並びに実親子関係の存否の確認の訴え
三 養子縁組の無効及び取消しの訴え、離縁の訴え、協議上の離縁の無効及び取消しの訴え並びに養親子関係の存否の確認の訴え

講義もソフトも無料でお試しいただけます!

ネット講義


※ネット講義お申込み手順はこちら
 

SLEソフトの請求





※SLEソフトはWindowsのみ対応(MacPCでもBoot Campの利用で可能な場合があります)
※講義(動画配信)は、Windows、MacOS、iPhone対応
※ダウンロードからのインストールが困難な方は、CD-ROMをご請求ください。