民法なエブリディ 錯誤

 

 

【登場人物】

大沢画廊 A
加田知子 B
亀居拓哉 加田の友人 C 

【物語】

昔は、家族と暮らしていた亀居も、今では一人ぐらし。
そんな亀居を元気づけるために、加田は、絵をプレゼントしようと、大沢画廊を訪れた。

加田:友人に送る絵なのですが、どのようなものがよろしいかしら。

大沢画廊:では、こちらの『Life』シリーズから選ばれてはいかがでしょうか。
     只今、売出中の若手作家で、あと2、3年もすれば、値も上がってくるはずですよ。

加田:あら、どれも素敵ねぇ。
   迷っちゃうわ。。。

大沢:では、お決まりになりましたら、こちらの用紙でご注文される絵にマルをつけて、ご署名ください。
   あとはこちらで配達いたしますので。

――――――――――――――――――――
3日後。
亀居が絵を飾ったというので、早速、加田が亀居の家を訪ねると―。

加田:おかしいわ。
   私は、『LIFE IS No.1』を注文したのにこの絵には『OREGA No.1』って書いてある。。。

亀居:注文票とか、確かめてみたら。

加田:あらやだ。私ったら、『LIFE IS No.1』にマルをつけたつもりで、『OREGA No.1』にマルをつけてたのね!
   この注文票、ものすごく見難いんだもの。参っちゃうわ

亀居:それって、契約の重要な部分に勘違い(要素の錯誤)があるわけだから、この売買は無効(95条)だって言えばいいさ。

加田:そうね、画商に連絡してみるわ。

(…ル、ルルルルルルル…)

(…ル、ルルルルルルル…)

(…ル、ルルルルルルル…)

加田:もう、全然、電話に出ないわ。
   亀居さんからも、売買が錯誤で無効だと主張してもらえないかしら。
   無効なんだから、誰でも主張できるはずよ。

【問題】
 BがAから絵画を購入するに際して、Bに要素の錯誤が認められる場合、無効は誰からでも主張することができるから、Bから当該絵画を譲り受けたCも当然に、AB間の売買契約につき錯誤無効を主張することができる。(H23-27)

    ↓

    ↓

    ↓

    ↓

    ↓

 

【正解】「×」

【解説】

加田:「無効」というのは、何の効力も生じないことだから誰でもいつでも主張できると聞いていたのですが。。。

さくら:そのとおりですが、錯誤無効(95条)については、錯誤によって意思表示をした者(表意者)だけが主張することができます。
    錯誤無効は、勘違いした表意者を保護するものだからです。
    判例も、同様の理由で、相手方や第三者から錯誤無効を主張することは、原則としてできないとしています(最判S40.9.10)。

加田:勘違いして契約したのは、私なので、私が錯誤無効(95条)を主張するのが原則だというわけですね。

さくら:はい。
    ただし、例外があって、
    ①第三者に債権保全の必要があり、
    ②表意者も錯誤を認めている場合には、
    第三者が錯誤無効を主張することができます(最判S45.3.26)。

加田:第三者に債権保全の必要がある場合ってよくわからないわ。

さくら:たとえば、売買契約からみて第三者である亀居さんが、加田さんに対して貸金債権をもっているとして、その弁済を確保する必要がある場合ということです。
    具体的には、加田さんの資力が十分ではない場合ということです。
    そして、加田さんが売買契約について錯誤があったと認めていれば、亀居さんが錯誤無効を主張することができます。
    そうすることで、加田さんが画廊に支払ったお金を取り戻せますし、亀居さんからすれば、そのお金を、貸金の弁済に当てさせることができます。

加田:場合によっては、第三者も錯誤無効を主張できるわけね。

さくら:そのとおりです。
    今回の問題文をみると、『Cも当然に、AB間の売買契約につき錯誤無効を主張することができる』とあるので、間違いということになります。

加田:私、亀居さんに借りがあるといえばあるのですが…。

亀居:あのさ、俺はもういいわ。
   さっき画廊に行ったら、看板が『moriギャラリー』になってたし。わけわからんわ 

【条文】
(錯誤)
第95条 意思表示は、法律行為の要素に錯誤があったときは、無効とする。ただし、表意者に重大な過失があったときは、表意者は、自らその無効を主張することができない。

講義もソフトも無料でお試しいただけます!

ネット講義


※ネット講義お申込み手順はこちら
 

SLEソフトの請求





※SLEソフトはWindowsのみ対応(MacPCでもBoot Campの利用で可能な場合があります)
※講義(動画配信)は、Windows、MacOS、iPhone対応
※ダウンロードからのインストールが困難な方は、CD-ROMをご請求ください。