平成29年度行政書士試験講評ー全体

●全体 ●基礎法学 ●憲法 ●行政法 ●民法 ●商法 ●多肢選択式 ●記述式 ●一般知識等 

●平成29年度行政書士試験講評と今後の合格戦略(動画)>>

平成29年度行政書士試験解答速報>>

■全体

全体として標準的な問題が揃っており、昨年度より解きやすかったのではないかと思います。
また、記述式についても、法律関係を把握し易い問題でした。きちんと勉強した方にとっては、正確に思い出せたかどうかは別として、少なくとも、何を書くべきかで迷うような問題ではなかったと思います。

もっとも、問題形式についていえば、穴埋めの組合せ問題(問題21、問題50)は初めての出題でした。緊張している現場で戸惑った方も少なくなかったと思います。

また、文章の並び替え問題でも、問題25は接続詞をヒントにして解けない形式にしてありました。並び替え問題は、通常、接続詞をヒントに解くことが多いので、現場ではプレッシャーがかかった方もいらしたと思います。

普段の状態であれば対応できるものでも、現場でいきなり出題されると、キツイものがあります。この辺りで柔軟に対応できるかどうかー、場合によっては解かないで後回しにするという受験技術も必要だと思います。

とはいうものの、けして時間的に厳しい試験ではありません。一瞬ドキッとしても、落ち着いて問題文を読んでみれば、対応が難しいというほどのものではなかったと思います。

他方、時間が足りなくなったという方は、どこかで無駄な時間を費やしたのではないかということを顧みていただければと思います。

Top

講義もソフトも無料でお試しいただけます!

ネット講義


※ネット講義お申込み手順はこちら
 

SLEソフトの請求





※SLEソフトはWindowsのみ対応(MacPCでもBoot Campの利用で可能な場合があります)
※講義(動画配信)は、Windows、MacOS、iPhone対応
※ダウンロードからのインストールが困難な方は、CD-ROMをご請求ください。