講義内容

憲法

  項目 時間
導入講義 「選挙」を学ぶ 選挙を学ぶ
選挙に関する諸原則
議員定数不均衡問題
選挙制度(付:まとめ)
15:58
13:34
17:41
17:03
  「人権の私人間効力」を学ぶ 憲法とは
私人間における人権保障
3つの学説
判例理論(付:まとめ)
 7:19
5:17
12:13
20:21
   「権力分立」を学ぶ 権力分立制とは
権力分立制の変容
行政国家化
行政国家のメリット・デメリット
12:41
11:29
4:29
26:48
第1章 人権の基礎理論 基本的人権とは何か
基本的人権の享有主体1
基本的人権の享有主体2
基本的人権の享有主体3
基本的人権の享有主体4
基本的人権の制約原理1
基本的人権の制約原理2
人権保障1
人権保障2
人権保障3
復習問題
20:47
13:51
15:21
17:00
5:50
18:38
21:33
18:56
14:00
16:54
5:15
第2章  包括的な人権 包括的な人権
幸福追求権の具体例1
幸福追求権の具体例2
幸福追求権の具体例3
幸福追求権の具体例4
復習&質問
法の下の平等
平等の観念
合憲性判断基準
14条1項後段列挙自由の内容
平等をめぐる具体的な問題1
平等をめぐる具体的な問題2
平等をめぐる具体的な問題3
復習&質問
20:45
18:29
14:39
16:41
12:16
4:18
3:03
13:38
11:02
14:36
12:59
16:38
4:44
6:49
第3章  精神的自由権 内心の自由
保障の限界(判例)1
保障の限界(判例)2
復習&質問
信教の自由
信教の自由の内容と限界
宗教的行為に関する判例
政教分離の原則
政教分離に関する判例1
政教分離に関する判例2
復習&質問
学問の自由の意義
大学の自治
表現の自由
アクセス権
表現の自由の内容1
表現の自由の内容2
表現の自由の内容3
表現の自由の内容4
表現の自由の内容5
表現の自由の内容6
表現の自由の内容7
表現の自由の内容8
表現の自由の限界1
表現の自由の限界2
表現の自由の限界ー判例1
表現の自由の限界ー判例2
表現の自由の限界ー判例3
表現の自由の限界ー判例4
集会の自由に関する判例
集団行動の自由
結社の自由/通信の秘密
復習&質問
15:15
15:33
17:00
3:16
10:36
10:27
20:42
16:20
24:46
20:51
6:36
17:00
16:28
22:48
15:00
13:49
15:30
22:10
12:00
20:20
19:56
13:00
12:44
8:34
12:06
21:25
12:06
22:11
26:29
19:27
15:28
9:20
6:59
第4章  経済的自由権 経済活動の自由
職業の自由に関する判例1
職業の自由に関する判例2
居住・移転の自由
財産権の保障
財産権に関する判例
正当な補償
正当な補償に関する判例
復習&質問
21:52
27:34
10:21
16:15
15:31
20:18
25:53
11:54
9:10
第5章  人身の自由 人身の自由
適正手続に関する判例1
適正手続きに関する判例2
被疑者の権利
被告人の権利1
被告人の権利2
被告人の権利3
被告人の権利4
復習&質問
20:21
11:50
22:57
22:56
14:13
8:30
9:31
16:30
5:59
第6章  社会権 社会権/生存権
生存権に関する判例1
生存権に関する判例2
教育を受ける権利
勤労の権利
環境権
13:24
7:44
11:42
15:59
5:04
12:39
第7章  国務請求権 国務請求権1
国務請求権2
18:16
15:46
第8章  国会 国会(政党)
国会の地位1
国会の地位2
国会の組織と活動1
国会の組織と活動2
国会の活動
国会の主な権能
議院の自律権1
議院の自律権2
復習&質問
16:03
23:24
21:08
19:04
15:07
25:03
20:15
19:00
18:08
18:00
第9章  内閣 内閣
内閣の組織と権能1
内閣の組織と権能2
議院内閣制
復習&質問
19:30
14:13
19:44
7:23
6:03
第10章  裁判所 司法権の意義と範囲1
司法権の意義と範囲2
司法権の限界1
司法権の限界2
司法権の限界3
司法権の限界4
裁判所の組織と権能1
裁判所の組織と権能2
裁判所の組織と権能3
裁判所の組織と権能4
裁判所の組織と権能5
司法権の独立
復習と質問 
20:02
20:45
10:27
21:29
8:28
18:55
23:32
20:02
14:53
13:25
9:45
10:54
6:50
第11章  財政 財政民主主義と租税法律主義
租税法律主義に関する判例
予算
決算
公金支出の禁止
17:05
12:53
18:16
4:27
20:40
第12章  地方自治 地方自治の保障1
地方自治の保障2
地方公共団体の権能
条例制定権の範囲と限界1
条例制定権の範囲と限界2
復習と質問
22:41
22:15
12:50
15:37
15:45
7:18
第13章  違憲審査制 憲法保障の諸類型
違憲審査制
憲法判断回避の準則
憲法判断の方法
違憲審査の対象
違憲判断の方法と判決
違憲判断の効力
19:34
21:42
11:09
21:19
26:00
23:24
24:27

民法

  項目
第1章        権利能力・行為能力・意思能力 権利能力・行為能力・意思能力
失踪宣告・同時死亡の推定
意思能力・行為能力1
意思能力・行為能力2
期間計算
設問の検討
答案ブラッシュアップ
18:06
32:36:00
24:37:00
18:33
7:32
29:50
8:27
第2章  法人  法人
法人の組織
権利能力なき社団
設問の検討          答案ブラッシュアップ
20:45
25:16
12:33
12:09
11:41
第3章  物 
添付
共有
時効の意義
取得時効と要件事実
設問の検討          答案ブラッシュアップ
28:51
22:51
16:41
15:12
10:08
25:21
13:42
第4章  法律行為1  法律行為
法律行為の解釈
心裡留保
虚偽表示1
虚偽表示2
答案ブラッシュアップ
24:05
14:26
13:32
19:33
16:30
23:05
第5章  法律行為2  錯誤
詐欺1
詐欺2
強迫
答案ブラッシュアップ
22:31
10:49
21:51
4:28
26:34
第6章 代理 代理1
代理2
代理3
答案ブラッシュアップ
26:12
22:25
22:19
17:25
第7章  表見代理 表見代理
代理権授与表示による表見代理2
権限外の行為による表見代理
代理権消滅後の表見代理
答案ブラッシュアップ
21:31
19:25
36:11
27:45
26:20
第8章  時効 時効
時効を巡る学説
援用権者
消滅時効
時効の効力1
時効の効力2
答案ブラッシュアップ
20:38
17:38
19:01
15:07
26:09
12:45
24:41
第9章  物権変動1 物権変動1
不動産の物権変動1
公示の原則・公信の原則
不動産の対抗要件1
不動産の対抗要件2
不動産の対抗要件3
不動産の対抗要件4
不動産の対抗要件5
答案ブラッシュアップ
12:06
15:18
18:57
25:26
10:15
29:42
23:11
21:49
19:16
第10章  物権変動2 物権変動2・動産物権変動と公示
即時取得1
即時取得2
占有権1
占有権2
贈与
答案ブラッシュアップ
16:24
32:33
19:34
13:32
14:34
16:02
30:37
第11章  担保物権1 債権者平等原則と担保
担保物権総論
留置権
先取特権
質権1
質権2
質権3
答案ブラッシュアップ
11:54
12:39
18:06
20:13
25:37
18:11
10:55
18:10
第12章  担保物権2 抵当権の効力1
抵当権の効力2
抵当権の効力3
抵当権の効力4
抵当権と利用権との調整1
抵当権と利用権との調整2
抵当権と利用権との調整3
共同抵当
根抵当・抵当権と時効
答案ブラッシュアップ
16:28
28:44
16:28
23:55
32:30
21:52
27:27
15:58
24:01
15:01
第13章  担保物権3  担保物権3/譲渡担保の意義
譲渡担保の法律構成
譲渡担保の効力1
譲渡担保の効力2
譲渡担保と対外的効力
集合物譲渡担保
答案ブラッシュアップ
30:34
11:32
15:55
34:21
17:08
18:26
13:56
第14章  債務不履行 債務不履行/債権の種類1
債権の種類2
現実的履行の強制1
現実的履行の強制2
債務不履行1
債務不履行2
債務不履行3
債務不履行4
答案ブラッシュアップ
23:19
23:59
7:37
12:13
23:55
25:06
14:58
9:17
25:59
第15章 金銭債権執行と債権者代位権  債権者代位権
債権者代位権の要件
債権者代位権の行使方法と効果
金銭債権執行
債権者代位訴訟1
債権者代位訴訟2
債権者代位訴訟3
答案ブラッシュアップ
13:39
15:03
18:30
27:06
20:03
21:56
13:16
25:56
第16章 詐害行為取消権  詐害行為取消権の意義
詐害行為取消訴訟
詐害行為取消権の要件1
詐害行為取消権の要件2
詐害行為取消権の行使
詐害行為取消権の効果
答案ブラッシュアップ
11:58
15:24
12:41
14:20
12:51
25:45
30:22
第17章 保証 保証債務の性質
保証債務の内容
保証人と債権者との関係
主たる債務者と保証人との関係
連帯保証債務
継続的保証
分割債権関係と不可分債権関係
連帯債務
弁済による代位
答案ブラッシュアップ
9:05
12:09
11:36
8:02
15:48
10:08
10:06
13:00
21:56
11:18 
第18章 債権譲渡 債権譲渡の意義・機能
債権譲渡の自由と制限
指名債権譲渡の対抗要件1
指名債権譲渡の対抗要件2
指名債権譲渡の対抗要件3
将来債権・集合債権の譲渡1
将来債権・集合債権の譲渡2
答案ブラッシュアップ
7:11
25:12
17:45
12:40
26:43
15:52
15:10
35:29 
第19章 相殺 相殺の意義・機能
相殺の要件
相殺の制限
差押えと相殺1
差押えと相殺2
三者間の相殺
答案ブラッシュアップ
13:00
17:11
10:23
20:20
20:45
14:06
30:39 
第20章 契約の解除 解除の意義・機能
法定解除の要件1
法定解除の要件2
解除の効果1
解除の効果2
答案ブラッシュアップ
11:15
18:20
9:07
28:49
16:55
20:06
第21章 危険負担 危険負担の意義
債権者主義
債務者主義
答案ブラッシュアップ
 22:41
34:45
12:37
15:20
第22章 売買 売買の意義
手付
売買の効力
売主の担保責任
売主の瑕疵担保責任1
売主の瑕疵担保責任2
数量指示売買
答案ブラッシュアップ
8:37
21:01
6:51
6:33
25:04
19:30
9:36
17:09
第23章 賃貸借 賃貸借の意義
賃貸借の性質
賃貸借の存続期間
賃貸人・賃借人の権利義務
賃借権の譲渡・転貸1
賃借権の譲渡・転貸2
賃借権の終了
答案ブラッシュアップ
16;26
34:06
9:43
25:14
18:50
16:27
24:25
18:52
第24章 請負・委任 請負の意義
請負人と注文者の権利義務1
請負人と注文者の権利義務2
危険負担・請負の終了
委任
答案ブラッシュアップ
19:52
23:16
21:12
20:56
15:58
33:05
第25章 不当利得・不法行為 不当利得の意義・趣旨
不当利得の要件1
不当利得の要件2
不法原因給付
不法行為の意義・趣旨
不法行為の要件1
不法行為の要件2
不法行為の効果1
不法行為の効果2
使用者責任
共同不法行為
答案ブラッシュアップ
17:55
24:49
22:51
18:18
9:12
9:50
23:54
19:10
14:28
24:25
18:37
33:33
第26章 親族 身分行為と親族の範囲
婚姻
婚姻の解消
親子1
親子2
養子
24:12
18:59
20:28
22:08
14:22
15:01
第27章 相続 相続人
相続回復請求権
相続の効力1
相続の効力2
遺言1
遺言2
34:36
18:47
19:09
26:59
20:10
26:32

 

刑法

  項目
第1講        刑法の基本原理と犯罪の成立要件 刑法の意義・基本原則
罪刑法定主義
犯罪の概念
犯罪の成立要件1
犯罪の成立要件2
27:40
25:06
19:56
37:04
20:11
第2講 不作為犯 不作為犯(設問)
過失運転致死傷罪
遺棄の罪
殺人罪
実行行為
不作為犯
不真正不作為犯の成立要件1
不真正不作為犯の成立要件2
設問の検討
答案ブラッシュアップ
13:16
11:20
23:19
10:10
10:37
17:38
34:20
14:42
20:27
22:29
第3講 因果関係 因果関係(設問)
傷害の罪1
傷害の罪2
傷害の罪3
条件関係
因果関係論
因果関係に関する判例1
因果関係に関する判例2
因果関係に関する判例3
答案ブラッシュアップ
11:45
37:18
13:32
13:18
14:42
22:53
33:15
16:56
17:49
22:31
第4講  事実の錯誤1 事実の錯誤1(設問)
放火の罪
現住建造物等放火罪1
現住建造物等放火罪2
現住建造物等放火罪3
非現住建造物等放火罪・建造物等以外放火罪
構成要件的故意
事実の錯誤とその態様
客体の錯誤・方法の錯誤
併発事例と故意
因果関係の錯誤
答案ブラッシュアップ
15:48
10:11
22:16
11:52
15:17
18:54

17:50
12:35
22:09
17:22
29:37
36:05

 

第5講 事実の錯誤2 事実の錯誤2(設問)
自殺関与罪・同意殺人罪
財産に対する罪
窃盗罪1
窃盗罪2
窃盗罪3
窃盗罪4
窃盗罪5
抽象的事実の錯誤
答案ブラッシュアップ
11:07
21:16
34:14
23:00
21:39
22:29
18:35
25:40
29:28
17:26 
第6講 違法性 違法性(設問)
脅迫罪
恐喝罪
窃取した財物と事後処分
違法性(設問)
被害者の承諾
答案ブラッシュアップ
11:15
12:20
21:57
22:11
18:30
27:16
24:17
第7講 正当防衛1 正当防衛1(設問)
住居侵入罪
器物損壊罪
緊急行為
正当防衛の要件1
正当防衛の要件2
正当防衛の要件3
答案ブラッシュアップ
6:34
21:46
7:14
14:06
24:13
24:19
22:23
18:10
第8講 正当防衛2 正当防衛2(設問)
自招侵害・喧嘩と正当防衛1
自招侵害・喧嘩と正当防衛2
過剰防衛1
過剰防衛2
反撃と第三者に対する法益侵害
偶然防衛
答案ブラッシュアップ
9:13
19:52
12:30
14:09
30:58
13:59
7:45
23:55
第9講 緊急避難・誤想過剰防衛 緊急避難・誤想過剰防衛(設問)
緊急避難の意義・法的性質
緊急避難の要件1
緊急避難の要件2
強要による緊急避難
違法性の意識
誤想防衛・誤想過剰防衛
答案ブラッシュアップ
7:57
23:43
7:48
13:22
10:07
25:37
30:39
18:55
第10講 未遂犯 未遂犯(設問)
未遂犯の意義と成立要件
実行の着手の判断1
実行の着手の判断2
中止犯(中止未遂)
中止犯の成立要件1
中止犯の成立要件2
中止犯の成立要件3
中止犯の成立要件(補足)
答案ブラッシュアップ 
6:35
18:35
19:23
18:33
16:36
15:10
11:08
27:19
20:34
13:08
第11講 共犯・間接正犯 共犯・間接正犯(設問)
共犯の意義・種類
正犯と共犯
間接正犯
間接正犯の類型1
間接正犯の類型1(続き)
間接正犯の類型2
間接正犯と実行の着手
答案ブラッシュアップ
2時間15分

第12講 共同正犯 共同正犯(設問)
強盗罪
共同正犯の意義
共謀共同正犯
共同正犯の成立要件1
共同正犯の成立要件2
過失の共同正犯
共犯の錯誤
答案ブラッシュアップ
3時間
第13講 承継的共同正犯 承継的共同正犯(設問)
詐欺罪
承継的共同正犯
承継的共同正犯と判例1
承継的共同正犯と判例2
特殊詐欺と共同正犯
特殊詐欺と実行の着手
不能犯
答案ブラッシュアップ
2時間
第14講 共犯からの離脱 共犯からの離脱(設問)
共犯からの離脱1
共犯からの離脱2
共犯からの離脱3
共同正犯と中止
答案ブラッシュアップ
2時間
第15講 事後強盗・電子計算機使用詐欺 事後強盗・電子計算機使用詐欺(設問)
教唆犯
幇助犯
事後強盗罪
詐欺罪とクレジットカードの不正使用
電子計算機使用詐欺罪
電子計算機使用詐欺罪と判例
答案ブラッシュアップ
2時間20分 
第16講 横領・背任 横領・背任(設問)
横領罪
横領罪における占有
横領と物の他人性
横領後の横領その他
背任罪
背任罪を巡る問題
背任と横領の区別
答案ブラッシュアップ
2時間20分 

 

 

司法試験 予備試験- HOME