お役立ち情報

HOME > お役立ち情報 > 合格への道しるべ >

合格への道しるべ 行政書士試験講評 合格体験記  合格ゼミ

行政書士試験・合格への道しるべ

条文の文言をしっかり味わう (2013.12.7up)

人形は顔が命、行政書士試験は条文が命。

条文は、出てきたら、引く。
面倒臭くても、引く。
飽きても、引く。

とはいうものの、面倒なことは確かです。

私だって本音を言えば、条文を一々引くのは面倒臭いです。
(だから、条文番号をクリックすると、パッと 条文が表示される、SLEソフトを作ったのです)

でも、その重要性が理解できると、やっぱり条文は ちゃんと引こう、となります。

このわかりやすい例が、復興予算の流用問題です。

東日本大震災の復興予算が、被災地や復興に関連しない事業に 流用されたのは、
元はといえば、復興基本法の条文に、 被災地以外にも使えるかのような文言をもぐり
こませていたから。

1条の目的規定を見てみましょう。

「…東日本大震災からの復興の円滑かつ 迅速な推進と活力ある日本の再生を図ることを
目的とする。」

「活力ある日本の再生」なんて、つい読み流してしまいそうですが、
コイツが予算流用を招いた犯人です

たかだかこの9文字が、2011〜2012年度において 1.3兆円の流用を招いたのです
(会計検査院調べ。)

いいですか、9文字で1.3兆円ですよ!!!
(もちろんこれに群がった、政治家、自治体、公益法人などなど のお陰でもあります)

条文の文言の威力というのは、水戸黄門の印籠以上!
圧倒的なパワーがあります。

(国家の権力行使を実現していくのが条文ですからね)

ということで、面倒だな、と思ったときは1.3兆円に 思いを馳せましょう。

1.3兆円を思えば、条文を引くのもなんのその、です!


meiji03.gif

●明治大学リバティアカデミー 行政書士講座・ガイダンス予定
・12月10日(火) 19:00〜20:00(駿河台キャンパス)   
・12月17日(火) 18:00〜19:00(和泉キャンパス)
・1月28日(火) 19:00〜20:00(駿河台キャンパス
 ※ガイダンスはどなたでも参加できます。(無料・予約不要)  
 ※会場は、駿河台キャンパス(アカデミーコモン11階)
  和泉キャンパス(メディア棟7階M708教室)
  
 ※明治大学リバティアカデミーのサイト

 

↓通わずにやりたい方はこちら↓↓↓

行政書士合格集中講座   ワンポイント講義(無料)

ネット講義を視聴してみるユーザ登録
 画面左にある『ネット講義・ユーザ登録』の下にある『ユーザー登録』をクリックし、
 画面の案内に従ってお手続ください。
 実際の講義の一部を無料で体験していただけます。

SLEソフトを試してみる 
 こちらからSLEソフトをご請求ください。 実際のソフトの一部を無料でお試し
 いただけます。