お役立ち情報

HOME > お役立ち情報 > 合格への道しるべ >試験当日のお話

合格への道しるべ 行政書士試験講評 合格体験記  合格ゼミ

行政書士試験・合格への道しるべ

試験当日のお話  (2013.11.9up)

当日のことを書く前に、夢に出てきた義務付け訴訟 について、補足です。

義務付け訴訟の仮の救済といえば、『仮の義務付け』
仮の義務付けについては、その申立てが必要です。

そして、
・処分又は裁決がされないことにより生ずる 償うことのできない損害を避けるため
緊急の必要があり、
 かつ、
・本案について理由があるとみえるとき
→裁判所が決定をもって仮の義務付けを決定します。
ただし、公共の福祉に重大な影響を及ぼすおそれが あるときは、認められません。

間違えやすいのは、仮の義務付け(又は仮の差止め)の場合は、 『償うことができない損害…』
であるのに対し、 執行停止では『重大な損害』を避けるため緊急の必要が ある場合だ
ということ。

執行停止は、とりあえず処分の執行をストップさせておく だけですが、仮の義務付けは、
仮とはいえ処分を命じて、 積極的に裁判所が口出しをするので、その分、 要件が厳しく
なっています。

で、すべての仮の救済制度の対抗手段には、 内閣総理大臣の異議制度があることをお忘れなく!

 

・・・さて、当日のお話。

雨のところが多い様子。昼食は、現地についてからより、 家で、あるいは道中で済ませておくのが
よさそうです。
現地のコンビニ等やお店は大抵、混雑します。 買おうとおもったら、おにぎりがない、
ということも あるのです。

しかも、例年通りだとすると教室内は飲食不可です。ですから、買うなら、最悪、立ったままでも
食べられる おにぎり、サンドイッチなどがお勧めです。 それとバナナやチョコレートで補給ですね。

 

最後に肝心の試験中のお話。

・出足の基礎法学。たいてい1問はむづかし目のことが多いので 適当なところで切り上げましょう。
勝負は憲法以下。

・1問、1問、解いたらその問題のことは忘れる。

・迷った肢は、最初に選んだ肢の方にする。 その方が正解する確率が高いです。

・時間配分…知らない問題で悩まない。スルー、スルー

・煮詰まってしまったら、手を挙げてトイレに立ちましょう!
アルキメデスがお風呂である原理を発見したように、 ほ〜っ、一息つくと頭が動くということが
あります。

・記述式、文章理解(58問〜60問)で時間をとれるように しておくこと!
解く順番を決めておいてくださいね。

それでは、最大限の力を発揮していきましょう!

 試験終は解答速報へ。17時スタート予定です。


行政書士合格集中講座   ワンポイント講義(無料)

ネット講義を視聴してみるユーザ登録
 画面左にある『ネット講義・ユーザ登録』の下にある『ユーザー登録』をクリックし、
 画面の案内に従ってお手続ください。
 実際の講義の一部を無料で体験していただけます。

SLEソフトを試してみる 
 こちらからSLEソフトをご請求ください。 実際のソフトの一部を無料でお試し
 いただけます。