お役立ち情報

HOME > お役立ち情報 > 合格への道しるべ > 今からはじめる行政書士

行政書士試験・合格への道しるべ

今からはじめる行政書士 (2013.4.4up)

昨日、「今からはじめる行政書士」というテーマで ネット配信の収録をしてきました。

近々、アップされる予定ですが、今日は、その一部を ご紹介したいと思います。

題して「演習問題」の扱い!

意外と多いのが、一通りのことを頭に入れてから、 演習問題に取り組むというやり方です。

でも、あえて最初から演習問題に取り組むことをお勧め したいと思います。

理由としては、
・演習問題をやることで、何をすべきかが明確になる
・inputよりもoutputの方が記憶に定着しやすい
といったことがあります。

一方で、問題を解けないのにやっても仕方ないのではないか、 問題を解けない、
あるいは間違えることがストレスになる、 だから、最初から演習問題をやるのは
抵抗があると考える方も 少なくないと思います。

至極もっともなことです。

これらを避けるには、正面から、問題を解かない!

最初は、パラパラ〜っと問題文を読んで、すぐに解説を 読んでしまう。
ここでは別に頭に入れなくていいんですね。

だいたいこんな感じの問題が出るんだ、という程度でOK。
そんな感じでだいたいの様子がわかったところで、 テキストを読むなり、講義を聴くなりします。

そうすると、ご自分の中で、どこがポイントなのか、 より鮮明に把握できるようになります。

そして、もう一度、演習問題に戻ると、あらあら不思議、 解きやすくなってる!

こんな感覚を体験できればシメたもの。
モチベーションのアップにも繋がりますよ♪

 

ワンポイント講義(無料)

ネット講義を視聴してみるユーザ登録
 画面左にある『ネット講義・ユーザ登録』の下にある『ユーザー登録』をクリックし、
 画面の案内に従ってお手続ください。
 実際の講義の一部を無料で体験していただけます。

SLEソフトを試してみる 
 こちらからSLEソフトをご請求ください。 実際のソフトの一部を無料でお試し
 いただけます。